当ブログは、カードフラリッシュを軸に様々な事に特攻するへタレマジシャンの日記です
カードマジック | カードフラリッシュ | マジック関係 | ダーツ | 食いモン(主にプリン) | 日常風景 | BLOG奮闘記 | 秘密 | 未分類 | トランプ | 祝日 | 音楽 | イヤホン修理 | 
カスケードプリン
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

Cascade Pudding

Author:Cascade Pudding
トランプには好かれて居ますが、ブログに関しては、全くと言ってイイ程好かれて居無い、素人ですが、御越しなされた貴方が楽しんで頂ければ、幸いと存じます。

最新記事
カテゴリ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
パタパタ時計
御来客者様総数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
54830位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14578位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
54830位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14578位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
「秘密 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.07.10 Sun
Bartender & Magician
さて、アマチュアマジシャンがバイト始めた経験から言わせて貰うと...

酒類の提供が難し過ぎる
特に、サワーの配合とか難いよ...


これを
昭和の頃、関内随一だった※過去形

バーテンダー故・永田 栄(私の祖父)

はヤってのけてた
ってのは、やっぱり尊敬に値する。


【美味く】素材の味を出す
のは無論、

その上、
【華麗】に魅せて造る
その姿は、孫目線で無くとも、素晴らしい事だと思います。

否、寧ろ、マジシャンとして

【接客】
【場の和ませ方】
【魅せ方】


を学ぶには、Bartenderはイイ研究材料です!!



そこで...分析すると

【接客】・・・常に紳士的に先回りをする

【和ませ方】・・・相手から言葉を引き出す様、常に疑問系で返す。
※但し、「根堀り葉掘り」で無く、洒落めいた小粋な返しがジャスト(Barには、色々な過去を持った方が来るので...)

【魅せ方】・・・派手な事を、さも当然かの様に演ってのける

と言った傾向が見れます。


これを、マジシャンに応用すると...

【接客】・・・「種(粗)探し」に走らせず、「愉しむ」事に専念させる。
様、仕向ける

【和ませ方】・・・相手にチット間違えた言葉を引き出す様、疑問系で返し、答えに対してツッコミを入れる
※但し、控えめに(客に「さっきアンだけ訊かれたんだから、種明かせ」攻撃される危険性が有る為)

例:(2chより改変)
マジックの合間は基本的にずっと客と会話してる。冗談交じりの会話を客の
緊張を解く
目的で用いる。
又、自分の緊張も整える作用が有る。

マジックって御客様を驚かせる性質を持ち、その【驚く】という行為自体が、実は心理的にかなりの負担になるらしい。
驚きが強かったり、長く与えられすぎる時、【緊張状態】と同じ心理になるいらしく、スムーズにルーティンが組め無くなるから、そう言うのを無くす必要がある。その為、
下記の様な慇懃なセリフをイヤミ無く、サラッと言える必要が有る。

・「どこから来たんですか?」
(答えを待たずに)
「あー、自宅からですか?そうですか。大変ですねぇ」

・(年齢を聞くとき)
「今、お歳はお幾らですか?」
(言った後にすぐ言い間違った事に気づいて慌てたふり)

・(名前を尋ねるとき)
「お名前はおいくつですか?」
(サラっと間違いに気づかず当たり前のように聞く。相手が間違いに気づかず、ほんとに名前を言っても、質問の間違いに気づき・・・と黙ってもニッコリと笑って)
「お名前はおひとつですよね」

・(にこにこして)
「お名前を伺ってもよろしいですか?」
「○●です」
(急にまじめな顔になって)
「あんまり知らない人に名前教えない方がいいですよ?」

等々。文章に起こすとかなり微妙で寒い感じも致しますが、キャラとテンポの組み合わせ次第では、上品な笑いがとれる。



【魅せ方】・・・派手なんだけど、何処か繊細な、フラリッシュ、マニュピレーションを、さも当然かの様に演ってのける。
※「妖艶さ」が伴わなければ、演ってはなら無い




以上が比較した結果です。では明日早いので寝ます
スポンサーサイト

秘密    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.25 Sat
サンタとマジシャン
クリスマスですね、街は人でごった返し、賑やかでイイもんです。

さて、クリスマスプレゼントは貰えたでしょうか? 
「恋人から」「サンタさんから」
なんか、和やかですね。


さて、そんなサンタさんと、マジシャンについてのお話を一つ如何です?
どんな人でも、サンタさんが守らなければいけない秘密は御存知のハズ...
「決して正体を明かすな」という規律があります。
もはや、007のスパイ並に、厳しい掟です。
サンタが隣のハゲオヤジだったら、子供は嫌でしょ?
そういう事を避ける為に出来た戒律です。

しかし、楽しませるのなら堂々と出てもイイはず...
と言うのはナンセンス!!ガッカリさせる事が本来は御法度だったから出来た戒律なのです

これと似た戒律がマジシャン界にも、存在します。
「決して種を、明かすな」
と言うのがあります。
しかし、これには欠点が御座います。
「人を騙し、笑わせる」の【笑わせる】のとこが欠けています。

笑わせる、即ち【楽しませる】事は、
「あの種、どうなってんだろう?」
考えさせる事では有りません!!
考えさせる位なら、タネを明かそうとする方がマシです。
どうせ、トリックが分かろうと、マジシャンの秘密のテクニックには及ばないから、
【ヤッパシ、凄いんだね!!】といった具合の余韻を残せるのです。


つまりは、ガックリさせるか?否か?で「秘密を明かしてイイか?」
が決まるのです。
その点、サンタは大変ですね。マジシャンと違って。

しかし、秘密を持ってると言う点では、サンタもマジシャンも一緒かも知れません。
共に、クリスマスは忙しいですしね(^_^;)

秘密    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。