当ブログは、カードフラリッシュを軸に様々な事に特攻するへタレマジシャンの日記です
カードマジック | カードフラリッシュ | マジック関係 | ダーツ | 食いモン(主にプリン) | 日常風景 | BLOG奮闘記 | 秘密 | 未分類 | トランプ | 祝日 | 音楽 | イヤホン修理 | 
カスケードプリン
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

Cascade Pudding

Author:Cascade Pudding
トランプには好かれて居ますが、ブログに関しては、全くと言ってイイ程好かれて居無い、素人ですが、御越しなされた貴方が楽しんで頂ければ、幸いと存じます。

最新記事
カテゴリ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
パタパタ時計
御来客者様総数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
54830位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14578位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
54830位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14578位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.10.16 Sun
著作権とチップについて
日本では、よく著作権管理団体JASRACと一般ユーザー間で
「個人で楽しむ範囲」
を巡って一悶着を起こします。



私は大道芸を演ってみたりしてる立場からすると...

「大道芸も音楽も、結局同じ【芸能】
なんだよね?」


と思うのです。
詳しく言うと、

大道芸は、見て頂いて、たとえ...ウケてても、チップを入れてくれ無い方は居ますよね?
それと一緒です。

音楽だって、youtubeで見たりする人は居ます。たとえ、ウケてたってお金を払わず、違法ダウンロードする方も居ます。
しかし、その曲に感動してたって、そう言う人も居ます。
大道芸を見て感動しててもチップはイイや。と言うタイプの人です。

それが悪か正義かはとやかく言うと、諸々危ないので述べませんが、もう少し権利者側が気楽に居ればイイのでは無いでしょうか?

少なくとも... 我々、大道芸人及びマジシャンは、「お金」よりも、自分達の芸に「感動してくれた」ことに喜びを見出しております。

同じ芸能の世界に身を置く者として音楽家もそう言う気構えでもイイのでは無いでしょうか?
少なくとも、「感動はして頂けた」のですから...ね?


んで、こっち側の方も本当に好きなら、その歌手のCDを買うなり、iTunesで買うなど、チップを渡して上げる様な文化が音楽界に根付けばイイな(^ー^)ノ
と思います。

んで、大御所と呼ばれる作曲家の皆様が、よくアレンジ版に文句言う姿勢も

「アレンジされた曲に関しても、とやかく言わ無い。」

姿勢が、次を担う音楽家を育てる為に大事かと思います。
その曲に感動しても、人それぞれ受け取り方は違うのですから、仕方有りません。

しかし、決して原曲を否定してる訳では無いのです!!※ココ重要
その人なりに、
「こうすると、もっと色々な人にこの素敵な曲が拡がるかも?」
と思ってのアレンジなのです。
繰り返しますが、
原曲否定は一切していません。

強いて言うなら...
原曲と言う存在に対する「讃美歌」です。

そして、
「こう、受け取って欲しかったのに(*`へ´*) 」
と思う方も居るでしょうが、
そこは
「こんな受け取り方も有ったんだ、俺の曲 (*゚▽゚*)o」
と発想を換えて考えると、アレンジされるほど名誉な事は有りませんよね?

少なくとも、JAZZなんかはこの考えが染み付いてます。
ついでに言うと、日本の音楽界で一番軽蔑視されてる「アニソン」がこの点に関しては、最も理解をして居ると思われます。

音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へ
にほんブログ村
TrackBack
TrackBackURL
http://acceleratorflourish.blog137.fc2.com/tb.php/84-9012c56d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。